2013年03月19日

ご迷惑をおかけしております。

先週の土曜日、3月9日、急遽社員が退社することとなり、お昼の営業を休業させていただきました。

現在は、新しいアルバイトさんと知り合いの方のお力添えで営業しております。
至らぬところが多々あると思いますが、以前のように元気に営業できるように努力してまいります。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

現状は、規模を縮小して営業しております。

メニューは
2013031909220000.jpg

替え玉 100円 ラーメン 大盛 50円
記載されておりませんが有ります。

営業時間については、スープ、麺がなくなり次第終了とさせていただいております。
午前の部 11:00 〜 14:30(ラストオーダー)
午後の部 17:00 〜 10:30(ラストオーダー)



posted by Toukan at 09:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この前お邪魔しようと思いましたが
予備校の講義(春期講習時間割)の件で急遽、行けませんでした。

親類伝ですが、話は聞いております。

オレ自身、よろしくは広島県でも美味い店の部類に入ると思っています。 オレや親友は、ラーメンの食べ歩きもしており、味には五月蝿いし、味に関してはよく理解していると思います。 

よろしくに来店されるお客さんが多くなったのは、接客のこともあると思いますが、まずは味が良いからでしょう。 味のダメな店には二度と行きません。 お客さんってそういうもんです。

やはりラーメンはスープや麺のバランスが良くて初めて活きてくるものですから、その両方が欠けたら、ダメになります。

ラーメンが美味いのはスープの仕込み、麺打ちもよくやっておられるからだと思います。
勿論、そこに至るまでには、大将の努力は勿論、あの社員さんの力もあったと思いますよ。 だから、この成功はお二人の努力の賜物だということでしょう。決して大将お一人だけのものではないと思います。

けど、社員さんは辞めたいと漏らしたそうですね。 ということは、陰で、何かしら納得できない(待遇面?)ところがあったのではないでしょうか? 大将は、辞められた社員さんをちゃんと評価して待遇をよくしておられましたか? 儲かる儲からないのことではなく、ラーメンを評価してお客さんがついてくれることは、これ以上無い評価ですので、ここはちゃんとカネの方面で評価すべきだったと思いますよ。(いや、したんだ! というならゴメンナサイ) 社会の常として、評価すべき物差しはカネですから。

自分は予備校の講師ですが、人気が出て、生徒が増えているのに、予備校側がそういう方面で時給を上げてこなければ、講師は辞めます。 合格実績だけでなく、生徒が集まってくるのも実績の一つですから。実績を出しているのにカネで評価してこない場所には、人材は集まりませんし、辞めていきます。 オレも何度か予備校を変わりましたから。

「カネを上げてこないこんな予備校おってもしゃーないわ」 と。人材って正直ですからね。 勿論、辛抱して続ける人材もいると思いますが、そういう人材はいるだけいて、オカネもらえれば良いわ って妥協しているだけですから、会社の力にはならないと思いますよ。

お店でも、同じことではないでしょうか?

また、お店に行ったとき、お話しさせてください。
Posted by 例の弟です at 2013年03月21日 23:38
コメントありがとう。

すべて自分に起こることは必要で、必然でベストなことです。
Posted by 東閑 正和 at 2013年03月26日 07:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。